Tel / 049-278-2225

鶴岡レーシング[TSURUOKA RACING]|NJSクロモリ・カーボンオーダーメイド自転車

NJS Bicycle Factory Tsuruoka Racing Co., Ltd.

BomberPro クロモリスチール フルオーダー K.T様

2017年1月28日 鶴岡レーシングさんにお願いしていたオーダーフレームが完成しました。

約1か月、多忙のためあまり乗れていませんが、感想をまとめてみました。

 

 

【納車までの流れ】

 ・’161月 フルオーダーを検討開始

 

 ・’164~7月 ビルダーさん訪問などで依頼先を検討

 

 ・’166月 鶴岡レーシングさん訪問

 

 ・’167月 鶴岡レーシングさん打ち合わせ、依頼を決定

 

 ・’169月 詳細仕様の打ち合わせ

 

 ・’1611~12月 塗装サンプル(空き缶)を提示、塗装サンプルのパイプを提示いただき決定、メッキ出し詳細をイラストなどで決定

 

・'17年1月 完成
File_000.jpeg
 

 

 

 

【オーダー時の要望】
 長距離を快適に、コーナーは軽快に。下りの高速コーナーは安心して攻めたい。という、二律背反的なお願い。
 
 
・打ち合わせ時のイメージ

 長距離を快適に、コーナーは軽快に。下りの高速コーナーは安心して攻めたい。

 

 

 

 image1.JPG

【納車後の感想】

・外観

 希望通りの色、仕上げで大満足です。

 妻、娘、自転車仲間、皆んなから綺麗だねと言われ、自己満足しています。
File_001.jpeg
File_002.jpeg

・ペダリング
フレームがしなやかです。シッティングでは、ペダリングが心なしか滑らかになった気がします。

ダンシングでは程よく撓みを感じられ、300km程走り、少しづつ撓みを活かすという感覚がわかってきました。


・ハンドリング


精度が高いのでしょう、手放しの直進性は最高。でも、一旦倒し込めば軽快に曲がるという楽しいハンドリング。

 

長めのホイールベースと立ち気味のキャスター、トレールのジオメトリーのおかげでしょうか?

IMG_0588.JPG
image2.JPG
・下り

直進性がよく、コーナーでの神経質な反応もなく安心です。下りでの強めのブレーキングでも、不安はありません。

高速域の安定感では、オーバーサイズのパイプで構成された2号車とも良い勝負です。

(※2号車というのはBomberをオーダーする前に乗っていたD社のクロモリのラグ仕様のロードバイクのことです。)

・上り
5%程度までの上りは、一段重めのギアで上ると、リズミカルにとても気持ちよく走れます。

 

昔のロードレーサーのように、上ハンをもって車体を振り回すような乗り方も合うよう、うまく進む感じを受けます。
それ以上の勾配になると、自分の走力では残念ながら辛いだけです!

・乗り心地
柔らかめのタイヤ、ホイールの効果もあり、とても快適です。
田舎の古い道路に良くある、舗装のヒビ割れを通過するときがとても快適で、あえて亀裂の上を選んでしまうほど。
【完成車仕様】

・ボンバープロ ホリゾンタル・ラグ組

・コンポ:カンパニョーロ アテナ11S

・ホイール:カンパニョーロ ゾンダ+ヴィットリアオープンコルサ25C


【総合】
見た目、乗り味とも、当初お伝えした希望通りです。大満足です。
(原文まま)