Tel / 049-278-2225

鶴岡レーシング[TSURUOKA RACING]|NJSクロモリ・カーボンオーダーメイド自転車

NJS Bicycle Factory Tsuruoka Racing Co., Ltd.

ABOUT US

 

BomberPro透過黒.png 

競輪用のNJS認定ブランドとして,20年以上に渡って競輪選手に供給されてきたスチールフレームのブランドBomber Pro

 

今から二十数年前のNJS登録時に,「競輪界に新風を起こす起爆剤となる」という意味を込めて,「Bomber Pro」と命名。

鶴岡篤人自らの競輪レース経験と熟練ビルダーの技術をつぎ込み,数々の競輪レースの中で鍛えられたフレームの性能は,ライダーに最高の走りを提供する。

 


 

BOMBER透過黒.png

ガールズケイリン用カーボンフレームに使用されるブランド『BOMBER』 

2012年のロンドン五輪で女子のケイリンが正式種目に決定し,エキシビションとして2008年から行われていたガールズケイリンの名称を引き継ぎ,2012年7月,プロスポーツとしてのガールズケイリンが開始。

カーボンフレームを使用するガールズケイリンへ機材を供給すべく,鶴岡レーシングは2013年にカーボンフレームのNJS認定を取得。

「Bomber Pro」のノウハウをそのままカーボンに注ぎ込み,選手の勝利のために最高の走りを提供する。

 


 

DONTZER透過黒.png 

競輪で磨かれた自転車技術のノウハウをつぎ込んだロードレーサー用ブランド。

創業者の鶴岡篤人の名前と「首領・皇帝」の意味を合わせ、「ドンツァー」と命名。

 


 

 Bianchini透過黒.png

1980年代に活躍したイタリアのプロロード選手・Stefano Bianchini 氏 とのコラボレーションにより生まれたブランド

『Bici Bianchini』

Stefano Bianchini氏は,ジロ・デ・イタリアをはじめとする世界のロードレースで活躍し,引退後はDedacciai社,Cinelli社に勤めた後,イタリア・ミラノにて自転車ショップを経営。

 イタリアの深い歴史で磨かれたStefano Bianchini 氏のデザインセンスと,日本の高度な溶接技術の融合から生まれた,クラシックテイストのフレーム。

 


 

TSURUOKA RACING's History

1988年

当時,現役の競輪選手であった鶴岡篤人が埼玉県川越市にスポーツバイクショップをオープン。

ピストレーサーフレーム、およびロードレーサーフレームの自社生産を開始。

キャプチャ.PNG

 

1991年

競輪用スチールフレームのNJS認定を取得(登録番号218,登録商標『ボンバー』)。

File_000 (2).jpeg

 

 

2009年 鶴岡の自転車塗装への強いこだわりから、塗装工場『Vita Colore』を設立し、自社塗装を開始。 
2013年

競輪用カーボンフレームのNJS認定を取得(登録番号505,登録商標『ボンバー』)。

2014年 埼玉県ふじみ野市にアンテナショップ『TSURUOKA RACING』をオープン。